夜空の煌き
ここは台湾人TSCSwaldのブログです。 主に自分の音楽と日記の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザ、リコーダー、2006/09/04
昨天寫完一首曲子突然不知道該幹嘛.
於是做了一些抒情的練習.

Persona3:全ての人の魂の詩
史上最強的電梯小姐.
原來的調性是b小調可是會用到直笛吹不到的E4,
所以就轉成了#c小調.
要不斷催眠自己現在是女高音的一曲.
幾個大跳的音程還是很難處理.

FF6歌劇詠嘆調
又是要不斷催眠自己是女高音的一曲.
不過這首累人的曲子真的很令人懷念.
以前就常常和我妹用鋼琴版合FF6的歌劇.
從序曲(輕鬆)到詠嘆調(累)到圓舞曲與決鬥(困難),
最後的大團圓根本是演奏不可能...
應該説不可能表達出原作的那種氣氛.
這首的累人和那些低音域的曲子又不一樣.
不需要用這麼多氣來填補聲音,
但是要控制好高音不能爆掉,嘴巴很累.

Natural2~Duo
當初給了我很大震撼的一曲.
那種獨特的安逸的,沉浸在回想中的氣氛...
這首又回到了用氣量大的低音.要是整首吹完真的很累.

復讐者のレクイエム
GSS裡面吉他大叔的主題.
要一個人當吉他+鋼琴+弦樂真是無謀.
還是要稱讚GSS的配樂,那真的很棒.
不過毎次這首我都會想起大叔的CV和GSS居然是同一個人.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 夜空の煌き all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。