夜空の煌き
ここは台湾人TSCSwaldのブログです。 主に自分の音楽と日記の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆は私のことをミミと呼ぶけれど、本名はルチア。
我其實不是很喜歡大部分的歌劇作品,因為聽不懂.
不過波西米亞人以前就和我有些縁份,
有了解比較多就比較容易體會到其魅力...

第一幕開始的時候就是強烈的氣氛.
藝術家就是這樣的生活,看不到明天的一種浪漫.
Rudolfo和Mimi的自我介紹,然後二重唱...
第二幕那種混雜的場景超帥的,雖然很難分辨各部.
第三幕本來像是很悶,
但Rudolfo被逼問出真正心情那段我非常喜歡...
第四幕更是充滿高中回憶的段落...
特別是咪咪迴光返照,回想第一幕那些旋律的時候,
真的太感人了,最後的Grave也是...
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 夜空の煌き all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。